コンテンツへスキップ

最先端のITと化学の力で、
より効果があり、より安全な核酸医薬を、
少しでも早く患者さんに届けたい

Faster reach to patients with effective and safer oligonucleotides
generated by the power of advanced IT and chemistry

創薬の思い

科学の発展により多くの疾病の原因が究明され、また新しい診断技術の実用化により多くの患者さんの病気が特定できるようになってきています。 しかし、それらの病気には希少疾患と呼ばれる患者さんの数がとても少ない稀な病気や、様々な治療法でも治らない難治性疾患と呼ばれる重篤な病気がまだまだたくさんあります。

これらの希少疾患や難治性疾患は、原因が特定されているにも関わらず、その原因を取り除く、あるいは修復する治療薬がなく、どういう病気か分かっていながら、なすすべも無く、悲しい思いをしている患者さんやそのご家族がいらっしゃいます。

こういった病気は、人間の遺伝子の問題のために発症していることが多く、科学的には問題となっている遺伝子に働きかけて、病気の原因となる活動を阻害する薬を設計することができます。 核酸医薬はその代表的なもので、問題となる遺伝子の働きを防ぐよう、塞いだり、分解したり、あるいは修正したりする働きをします。 しかしながら、人間特有の遺伝子の働きへの作用であるため、動物実験で効果及び安全性を判定することが難しく、薬の開発を難しくしています。さらに対象とする病気の事例が少ないことも開発試験(臨床試験)を困難とし、また開発コストが経済的に見合わないため、有効で安全な核酸医薬の開発が滞っているのが現実です。

科学的に設計した核酸医薬の効果や安全性を信頼性高く予測できれば、開発試験の効率を高め、開発期間の短縮と開発コストの低減を実現することができます。化学の力による人工核酸設計・合成技術と、ITの力による効果・毒性の発現予測技術で、核酸医薬の開発期間短縮と開発コスト低減を達成しよう、そして「より良く、より安全な核酸医薬を、より早く患者さんに届けよう」、ファスタイドはそれを実現しようとしています。

AIと大規模シミュレーションを
駆使した中分子IT創薬技術

Middle-molecule IT-based drug discovery technology using AI and large-scale simulation

生体内安定性や標的結合性の
高い創薬向け人工核酸

Synthesis of artificial nucleic acids for drug discovery with high stability and target binding properties

東京工業大学の研究成果に
基づく最先端技術

Cutting-edge technology based on the achievements of research at Tokyo Institute of Technology

Synthetic Nucleotides

アンチセンス核酸の設計、薬効、毒性予測、合成技術により、次世代の核酸創薬を展開します。
Development of next-generation nucleic acid drug discovery through design, drug efficacy, toxicity prediction, and synthesis technologies of antisense nucleic acids.

会社概要

Company Profile


社名ファスタイド株式会社
所在地〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル4階
役員代表取締役社長 神谷 紀一郎
取締役 秋山 泰
取締役 清尾 康志
アドバイザー大上 雅史
正木 慶昭
設立2021年4月1日
資本金5,000,000円(資本準備金を含む)
主な事業内容中分子医薬品(核酸医薬品、ペプチド医薬品)及びその中間体の研究開発、製造及び売買。中分子医薬品に関する研究開発における情報収集・処理サービス、情報提供サービス、コンサルティング事業、等

NameFastide, Inc.
AddressKawasaki Frontier Bldg. 4F, 11-2 Ekimaehoncho, Kawasaki-ku,
Kawasaki City, Kanagawa 210-0007, Japan
Board MemberKiichiro Kamiya (CEO)
Yutaka Akiyama, Ph.D. (Director)
Kohji Seio, Ph.D. (Director)
AdvisorMasahito Ohue, Ph.D.
Yoshiaki Masaki, Ph.D.
EstablishmentApril 1, 2021
Capital5,000,000JPY (including capital reserves)
Main BusinessR&D, manufacturing, and trading of middle-moldeule pharmaceuticals (nucleic acid drugs and peptide drugs) and their derivatives. Computer systems design and sales, R&D consulting and investigation, etc. related to middle-molecule drug discovery are also including.

ファスタイド株式会社
Fastide, Inc.

〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル4階
Kawasaki Frontier Bldg. 4F, 11-2 Ekimaehoncho, Kawasaki-ku,
Kawasaki City, Kanagawa 210-0007, Japan